無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

樋口真吉の天保11年(1840)第2回廻国修行日記『西遊記稿本下 再遊之巻』より 11

11月24日 晴
「東吾・猪三郎・喬二郎、此日肥前蓮ノ池ノ人富永清太夫来り同宿、此人原五郎川大四郎弟子、酉ノ年江戸へ出伊庭ノ門ニ入且大石先生ヘモ出入シ即諸家ヘモ先生ニ従稽古致スヨシ、人前江戸稽古附ニ委シ、清太夫酒肴ヲ買テ我等ニ出ス」

 五郎川大四郎は肥前小城藩士で文政年中に三ケ年入熟し、皆伝を得ています。その門人の 蓮池の富永清太夫は江戸で伊庭に学び、かつ大石進に随身して江戸で諸家に稽古に出向いていることが分かります。『江戸稽古附』というものを持っていたようなので、これが発見できれば、当時の江戸の試合の様子が幾分かでもわかるのですが・・・。

8月1日に奉納を行う貴船神社奥宮です
P50402181.jpg

  1. 2015/05/18(月) 21:25:00|
  2. 武道史

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ