無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

樋口真吉の天保11年(1840)第2回廻国修行日記『西遊記稿本下 再遊之巻』より 10

11月18日
「吾同九ツ時より宮部へ出馳走を請ル、先生水野公より拝領越前住兼法之刀二尺四寸五分并刀銘記ニハ川田興記トアリ、外ニ佐藤坦ノ書絹地軸、□□ノ大扇西羅城門渡辺綱之詩ヲ閲、夜ニ入帰ル」

 天保11年に大石進が江戸に出た時は水野忠邦の前で試合、さらに水野の家臣を指導しており、褒美として越前住兼法の刀を授かっています。その証左となる記述です。

8月1日(土)午前中に奉納演武を行う京都貴船神社奥宮の門です
P50402171.jpg

  1. 2015/05/17(日) 21:25:11|
  2. 武道史

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ