無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

樋口真吉の天保11年(1840)第2回廻国修行日記『西遊記稿本下 再遊之巻』より 9

11月6日 寒
「両先生柳河ニ出、稽古ナシ、面ヲ造ル」

 この日の記述の量は少ないのですが、面はこの当時自作であったことが分かります。大嶋流槍術の加藤善右衛門に入門した藤井又一の日記には面が根は鍛冶屋が作っていた記述がありますので、面金を購入し、面布団などは自分でこしらえて縫い合わせていたのでしょう。

月読宮です
P50201451.jpg

  1. 2015/05/16(土) 21:25:00|
  2. 武道史

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ