無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

 樋口真吉の天保11年(1840)第2回廻国修行日記『西遊記稿本下 再遊之巻』より 2

 10月8日
「大石氏稽古人数
  先生
  若先
  今村五市
  伊藤東吾
  椎嵜午允
肥前平戸家中
  草刈和一郎
 筑後久留米家中
  高松喬次郎
  堀酉之助
樺島五郎七
〃 岩熊
  大石進士
 長州家中
  内藤駒之丞
 槍横地長左衛門


稽古終より長州修行者島崎の家ニ行、暇を告て帰ル、長州其日發足柳河城下へ出ル也、湯村・伊藤ヲ訪、雨降雷鳴ニなる、夜伊藤東吾・堀酉之助来ル、湯村猪三郎亦来ル、」

 この記録からも他藩からの留学生が大石進のもとで学んでいることがわかる。
 横地長左衛門は夢想流の鉤槍の師範、この当時、柳河藩の大嶋流槍術師範加藤善衛門のもとで試合槍術を学んでいたと思います。
 内藤駒之丞は長州藩の柳生新陰流の師範内藤作右衛門の縁者であろうと思います。長州藩は剣術師範を藩命により大石進に入門させています。

五十鈴川です。
P50200491.jpg
  1. 2015/05/09(土) 21:25:00|
  2. 武道史

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ