FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

右手が動くのは

 今日の無双神伝英信流抜刀兵法の稽古では渋川一流柔術を専門に稽古される方に抜付けを指導しました。
 まさしく三人三様でそれぞれの方のもつ課題は異なっているのですが、共通して言えることは頭で考え行動しているということです。
 抜付けで、抜いた後に右手を使って右に刀を動かそうとするのは意識的にせよ無意識にせよ振るという実感を欲するためであり、何もしなければよいものを、かえって動きを自ら歪ませています。良い動きというのは無理無駄なく体の調和が取れた動きですので、振ることによる筋肉の緊張からくる実感はありません。筋肉の緊張による実感があるとすればそれは動きに調和がなくひずみを生じているためです。勘違いをされませんように。
 また、早くからお尻が脚を離れ、腰高になる方がおられますが、これも早く抜きたいという気持ちの現れであり、良い動きではありません。鞘から切先が離れる直前までお尻が浮き始めることはありません。
 動きに統一性がない方、あそこをこうし、ここはこうして、それはその形ではなくと考えた結果ばらばらになっています。全てを捨てるところから始めてください。
 無双神伝英信流においては心も体も無理無駄を無くし調和が取れた動きより業が生まれます。人為的にああしてこうしてと考えていたら決して自由自在な業は生まれるものではありません。
 頭で考えることをやめなければ業は生まれないのです。

 
 3月30日(日)に一般に公開した自由参加形式の貫汪館居合道講習会を実施します。講習会のテーマは『自由に動く為の大森流の稽古のあり方』です。詳しくは貫汪館ホームページ(←クリックしてください)の無双神伝英信流抜刀兵法 稽古のページを御覧下さい。 

 
 無双神伝英信流抜刀兵法を稽古していただいている劇団夢現舎の公演 No.21『続・遺失物安置室の男』が3月4日まで行われています。東京に出かけられる機会があれば是非、御観劇ください。詳しくは劇団夢現舎のホームページ(←クリックしてください)を御覧下さい。 
  1. 2008/02/28(木) 23:44:19|
  2. 居合 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ