FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

加藤田平八郎の廻国修行について ―文政12年の日記を中心に―   4

2.鈴鹿家文書の『歴遊日記』との比較
 本資料の記録は鈴鹿家文書の『歴遊日記』との8月10日までの記録と比べて、字体の違いや語順の違い、『歴遊日記』における解読忘れなどを除き大きな異同はない。
 先行研究1)で指摘されている7月11日分の記録は、本資料においても欠落している。
 久留米への帰着の日付についても先行研究1)で指摘されているように、本資料においても鈴鹿家文書の『歴遊日記』と同じく12月8日に帰着したと記録されている。12月9日の記録は本資料にないため、『久留米人物誌』3)の「同年12月9日に帰国した」という記述が間違いであろう。
 先行研究1)で指摘されている7月8日分の記録の欠落については、本資料においても日付は欠落しているものの、7日の記録に「夜六ツ過より出船、同船十人、音戸ノ瀬迄十里、昼頃音戸ノ瀬江着、清シト号シ海岸潮傍ニ清水湧出、試ルニ鹵事ナク、此地平清盛屠腹之旧跡在、平氏之墳墓等存セリ」とあり夜、宮島を出船し、翌日の昼には音戸の瀬戸に到着し、翌9日に「朝五ツ頃尾之道へ着船」とあることから、7月8日分の日付を付しての記録はないものの、8日の記録は存在していると考えることができる。
70.jpg
  1. 2014/09/21(日) 21:25:38|
  2. 武道史

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
ご質問のある方は貫汪館ホームページに記載してあるメールアドレスからご連絡ください。記事へのコメントではアドレスが記されてないため返信ができません。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ