FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

大石神影流においても

 昨日は抜きつけと心の関係について述べましたが、大石神影流の手数の稽古をしていても同じことが言えます。
 一見同じような動きをしていても、間違った稽古をする方は剣術は剣による攻防だとばかり心得、相手の剣をより強く張ったり払ったり、隙があるところへ直ちに切り込もうと考えて稽古をします。
 しかし、一見攻防の稽古に見える手数においても調和が大切であり、対峙した相手(敵)との調和を求めるならば、そうなるべくしてなる動きが生まれ、必要もないのに強く張ったり払ったりという動きにはなりませんし、手数の中で隙ができたところへは体が自然と動いて斬り込んでいるはずです。相手との調和ある動きがあれば必然的にそうなるのです。相手に応じた動きが意識しなくても、意識していないからこそ出てきます。
 貫心流の「糸引きの傳」は調和を求めるための指針として最適な言葉であろうと思います。目と目、体と体、剣と剣、心と心が糸のように相手とつながっていなければ求めようはありません。

 数日前がミカンの花の開花の盛りでした。
mikannkaikaDSC05791.jpg


  1. 2014/05/18(日) 21:25:16|
  2. 剣術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ