FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

倭式騎馬会

 6月8日16:00~20:00まで福岡県久留米市北野コスモス館 交流ホールで指導を行います。興味がある方は久留米道場の連絡先へご連絡ください。初心者の方、他流派の方も歓迎いたします。 

 森顕氏の主催する倭式騎馬會のホームページには次のように記されています。

 倭式騎馬會では、騎馬術や弓馬技術の習得、馬に接する(性格、習慣等を学ぶ)こと、流鏑馬行事について理解すること、そして流鏑馬の演武を催行することを目的として活動しています。当会では弓馬術を騎射術と呼び、騎射術は騎馬術の延長にある武術だと考えてます。
 又、様々な流派の弓馬術やその歴史の研究や騎馬に必要な諸道具の探索、収集、製作に努めています。そして、木曽義仲の愛馬として知られる木曽馬や義経が東北の藤原氏にあずけられた頃に乗りこなしたと云う南部馬の血を引く道産馬などの和種馬(当会では「和駒」と呼んでいます)の中から、昔の武心を持った日本之馬を見つけ出して軍馬としての調教を施し、その和駒に乗り流鏑馬や馬上武芸を行うことによって、この活動を広めて絶滅種でもある日本古来の馬の復興を目指しています。


 倭式騎馬會の流鏑馬を拝見した次の日に西洋場を用いた他の団体の流鏑馬を拝見しましたが馬の走り方が全く異なってました。私自身はアメリカで西洋馬にしか乗ったことがありませんが、森さんが倭式騎馬會の運営に力を入れている理由がわかりました。森さんが倭駒について語るときは少年のようです。
 日本の馬の方が武術的な動きをすると表現したらよいでしょうか。機会があったら一度倭式騎馬會が行う流鏑馬を見てください。
i08DSC_0936.jpg
i10DSC_0956.jpg
i11DSC_0972.jpg
i09DSC_0978.jpg
i12DSC_0977.jpg
i13DSC_0993.jpg
i14DSC_0995.jpg
i15DSC_0992.jpg
  1. 2013/05/31(金) 21:25:30|
  2. 未分類

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ