FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

昇段審査論文

  中学校1年生の男の子の初段の論文を紹介します。数年前に稽古を始めたときには、上達できるのだろうかと思うほど体を使うことができませんでしたが、自発的に根気よくこつこつと稽古を続けてきた結果、昨年から急に上達を始めました。努力、工夫を今後も続けてくれるよう指導したいと思っています。

「姿勢」

 柔術で大切なのは姿勢です。姿勢がいいと気も引き締まるような気持ちがするのです。
 ぼくは普段いつも猫背になっています。例えば勉強をしているときや、テレビを見ているときに背中が丸くなって姿勢が悪くなります。そんな時にはお父さんやお母さんから「姿勢が悪いよ。」と言われます。
 自分の姿勢を良くしている時もあります。姿勢を良くしているときは集中している時ややる気がある時です。「やる気が無いな。たいぎい。」と思っているときはたいてい、姿勢が悪いときです。毎日意識して、体に自然な良い姿勢を心がけたいと思います。
 柔術の稽古をしていて姿勢が大切だと思う理由は技がスムーズになるからです。技を極めにくいときは姿勢が崩れているときです。
 例えば意地稽古をしている時、僕の姿勢が崩れていたらすぐにバランスを崩されてしまい、技をかけられています。妹の稽古を見ていてもそうでした。妹の姿勢が崩れていたら、ちょっと押されただけで、すぐ転びます。また、姿勢が悪いときには妹がどんなに技をかけようとしても先生方は転びませんが、妹の姿勢が良くなると、先生達が転ぶということがわかりました。
 これからも自然な良い姿勢が取れるように稽古をがんばりたいと思います。


 11月25日(日)午前9:20から厳島神社において日本古武道協会主催の演武会が行われます。渋川一流柔術は1番目と最後に演武致します。最後の演武は14:16からです。演武される方以外の方もお時間があればお手伝いにお越しください。
 
 12月9日(日)、午前9:30~午後16:00の間、貫汪館 無双神伝英信流抜刀兵法 居合道講習会を実施します。
 今回の講習内容は無双神伝英信流の基礎的事項です。道場外の方にも公開して行う講習会ですから、どなたでもお越しください。詳しくは貫汪館ホームページの無双神伝英信流抜刀兵法 稽古のページ(←クリックしてください)をご覧下さい。
  1. 2007/11/23(金) 01:31:19|
  2. 昇段審査論文

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ