FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

公開講座、ご協力有難うございました。

 本日、10月14日(日)午後2時から安芸高田市歴史民俗資料館の主催で、第5回の公開講座が甲田長ミューズ大会議室で行われました。
 今回は安芸高田市歴史民俗資料館の学芸員 川尻真先生の依頼で私が「宍戸司箭の武術-司箭流の長刀と貫心流の剣術-」と題して講演させて頂きました。講演の機会を与えていただいた安芸高田市歴史民俗資料館の皆様に感謝申しあげます。
 また、講演には約80名の方にお越しいただき、たいへん熱心に講演を聞いて頂きました。その熱心さは講演をする者にとって、非常ににありがたいもので、心のそこから感謝の念が湧き上がってくるほどでした。自分自身でもあのような態度で聴講できたか、自信がありません。
 また、講演用の資材の運搬や写真撮影、パワーポイントの操作などのご協力をしていただいた貫汪館の皆様、本当に有難うございました。

 このような講演の機会を与えていただいたのは今回が始めてでしたので、武術そのものを御存知ない方にどのようにお伝えしようかとパワーポイントの使い方を1から教わり、前半では広島藩においてどのような武術が稽古されたのかから始め、源義経からの伝授を細家の司箭流・貫心流の資料をもとに解説。後半では時代によって武士が用いる主要武器の変遷を示し司箭流の長刀、貫心流の剣術が具体的にどのようなものであったのかを槍や木刀真剣などを用いて説明していきましました。自分では70点くらいの出来だと思いますが、98点の出来だと言ってくださった方もいましたので、講演は成功であったと思います。
 今後も機会あれば、広島の武道史について、可能な限り、一般の方にお伝えしていきたいと考えます。
 このたびは有難うございました。
  1. 2007/10/14(日) 22:52:02|
  2. 武道史

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ