FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

言葉

 水曜日・木曜日と無双神伝英信流抜刀兵法の指導をしていて言葉による指導の矛盾を感じざるを得ませんでした。
 動きを見せながら言葉を用いて説明しても、初心者の方は動きではなく言葉にしばられ、さらに言葉から自分がイメージを作り上げ、そのイメージにあわせた、縛られた動きをしようとします。
 本来自由である動きが、鋳型にはめられて、そのようにしか動けない動きに変質してしまいます。
 一言の言葉の裏には、無数の事柄がお互いに関係を持って存在しています。したがって、一を聞いて百を知るレベルの人でなければ、言葉は有害な物となってしまう事のほうが多いようです。
 初心者の方は、まず本質を見取る稽古をされ、自分の内なる動きを感じる稽古をして下さい。言葉にはけっしてとらわれないように・・・。
 かつて稽古に来られていたある人が「いくら良い流派であっても、万人が上達できる何々理論といったものが存在し無ければ、その流派は栄えることはない。」といわれたことがあります。
 しかし、何々理論と作り出したが最後、人はその理論に縛られ、自由ではくなってしまいます。言葉で説明できるのは、ほんの僅かな部分でしかないのです。
 初心者の方は見て取る努力を惜しまず、見る力を養ってください。

 10月14日(日)午後2時から安芸高田市吉田歴史民俗資料館主催の公開講座が行われます。今回の講座は私が「宍戸司箭の武術ー司箭流の長刀と貫心流の剣術ー」という演題で講演します。
場所は甲田町ミューズ(広島県安芸高田市甲田町高田原1446-3)で行われます。
http://www.akitakata.jp/site/page/institution/public_hall/kouda02/guide/文献を中心とした講演となりますが、始めて使うパワーポイントを用い、なるべく分かり易い講演にしたいと思っています。
 興味のある方は安芸高田市吉田歴史民俗資料館(0526-42-0070)まで事前にお申込ください。受講料は無料です。
  


  1. 2007/10/12(金) 22:48:00|
  2. 居合 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ