FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

作為的な動きの排除

 日曜日に無双神伝英信流の指導をしていて気づいた稽古の方法について少し述べます。
 ある程度、形の稽古が進み、手順も覚えており、如何に動かねばならないかも良く理解していながら、動きに歪みがある場合、これを意図的に修正しようと、その歪みの部分を集中的に稽古しても結局のところ総体的に見た場合には何も改善されていません。
 むしろ、無理なく、あるがままに稽古していけば、ひずみも自然に正されていくものです。
 そのように日曜日に指導をすると、その人のひずみのあった動きは本人が気づかぬうちに自然に修正されていました。本人が気づいていないわけですから、「直りました。」と言っても、本人は何故そうなったのかはわかりません。結局のところ意識にひずみが生じ、その意識のひずみが身体にひずみを生じさせていたからです。作為的に意図的に何かをしようとしていた所から生じた体・動きのひずみですから、それがなくなったとき体・動きのひずみがなくなっていたわけです。
 渋川一流の稽古においても、ずいぶん稽古をされているにもかかわらず、ここをあしよう、あそこをこう動かそう、という思いが身体のひずみを生んでしまい結局、業が上手く掛からない状況を散見します。
 自分の心のゆがみ・ひずみに自分自身で気づかなければなりません。



 10月14日(日)午後2時から安芸高田市吉田歴史民俗資料館主催の公開講座が行われます。今回の講座は私が「宍戸司箭の武術ー司箭流の長刀と貫心流の剣術ー」という演題で講演します。
場所は甲田町ミューズ(広島県安芸高田市甲田町高田原1446-3)で行われます。
http://www.akitakata.jp/site/page/institution/public_hall/kouda02/guide/広島藩伝の司箭流・貫心流には現在のところ継承されている方を探し当てることが出来ませんので、文献のみからの講演となりますが、始めて使うパワーポイントを用い、なるべく分かり易い講演にしたいと思っています。
 興味のある方は安芸高田市吉田歴史民俗資料館(0526-42-0070)まで事前にお申込ください。受講料は無料です。
  


  1. 2007/10/09(火) 16:23:53|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ