無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

四留

 渋川一流柔術の稽古は始めは相手との間合が開いた状態(履形・吉掛)次に相手と接触した状態(込入)、さらに相手とはなれた状態(打込・両懐剣・互棒)、再び相手と接触した状態(四留)と続きます。
 これらの形の内では四留が最も相手との接触が強い形で、両手で両手を捕られる動きは自分の自由を制せられてしまいますが、同時に相手の状態が最も分かる形でもあります。
 自分の手が触角となるのですから手を通じて相手の重心の位置、偏り、力の用いよう、心の状態等々が読めるはずです。相手を読むためにはこれほど良い稽古はありません。
 しかし形稽古を手順の繰り返しとのみ考えてしまう方は、この稽古もやはり手順を繰り返すだけになってしまいます。相手にお構いなしに自分が動けば技が掛かるというものではありません。形稽古ですからなんとかなっても実際の場合には何ともならないものです。せめて四留の形の稽古に至ったら、相手を読む工夫がなければなりません。

 貫汪館居合講習会を7月11日(日)に開催いたします。今回の講習会では太刀打・詰合を中心に稽古します。貫汪館HPの無雙神傳英信流抜刀兵法の稽古のページを御覧になり、どなたでもご参加ください。 

 無双神伝英信流抜刀兵法 久留米道場の稽古は毎週水曜日 城南中学校剣道場 19時~20時45分です。興味のある方は 無雙神傳英信流抜刀兵法 久留米道場の《稽古日時・場所》に記してある連絡先からご連絡ください。
 無双神伝英信流抜刀兵法 久留米道場のホームページ(←クリックしてください)です。
  1. 2010/06/30(水) 21:25:48|
  2. 柔術 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ