無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

 形稽古は動きを養うために行われます。とくに渋川一流柔術ではじめに行う履形は最も大切で、ここで動きの基礎を養っておかなければ以後の吉掛・込入・打込などの形に進んでも手順を覚えただけになってしまいます。
 履形では相手の動きを押さえ、投げ、きめる原理を学びます。その原理を学ぶためには受は常にニュートラルな状態になければなりません。本来相手の状態に応じて掛ける技は異なっています。相手の勢いが弱いのに無理やり「返返」を掛けることはありませんし、相手の重心が自分より低いのに無理やり「負投」を掛ける事はありません。
 しかし、受がニュートラルな状態になければ、かからない技を無理やり力任せに掛けてしまわなければならなくなってしまいます。そうなっては基礎を養うべき履形の稽古は何の意味も成さなくなってしまいます。
 受の動きをおろそかにすることはできません。工夫してください。


 貫汪館広島護国神社奉納演武会は4月4日(日)午前9時半から実施いたします。 

 無双神伝英信流抜刀兵法 久留米道場の稽古は毎週水曜日 城南中学校剣道場 19時~20時45分です。興味のある方は 無雙神傳英信流抜刀兵法 久留米道場の《稽古日時・場所》に記してある連絡先からご連絡ください。
 無双神伝英信流抜刀兵法 久留米道場のホームページ(←クリックしてください)です。
  1. 2010/03/29(月) 21:25:31|
  2. 柔術 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ